きちんとした食事を3食とることはとても大切ですが、
忙しい現代人には物理的に時間がとれないなどで
補助食品による栄養補給をされている方が多いのはないでしょうか?

カルシウムたっぷり・甘さ控えめ・ノンカロリー
などの表記につられノンカロリーのジュースを飲んだのでカロリーは控えた。
低カロリーのものをよく口にするので大丈夫。。

などは大きな間違いです。
例えばノンカロリーと言う表示・・・

本当にカロリーがゼロだと思いますか?
実は「JAS法」「食品衛生法」などの法律に沿って表示をしています。
その法律の中でノンカロリーはカロリーがゼロという意味ではなく
100mlあたり5kcal未満ならノンカロリー
・カロリーゼロと
言う表記で良いですよ!と定められているのです。
なので実際は水以外でカロリーが0というのはほとんど存在しません!!

「 糖分ひかえめ 」「 低カロリー 」とよく似た「 甘さひかえめ 」という
表示もよく見かけますが、栄養・カロリーとはまったく別のものです。
「糖分」や「エネルギー(カロリー)」は、栄養成分に関する表現ですが、
「甘さ」は栄養成分ではなく「 味 」の表現ですから、
栄養成分表示基準の制約をまったく受けません。
ですから、必ずしも糖分・エネルギーが低いとは限りません。
少し栄養とカロリーの知識がついたでしょうか?(^^)v